心不全治療経緯

心不全治療記録

過去に私を危篤状態に陥れてくれた難病...癌の治療以降7年経過後、もう病気になりたくないと
願いながらも次なる病魔に...いつしか体は再度むしばまれておりました。

 

 

どうにも息が苦しい...どんな体感か?..息が苦しいとは30メートル全力疾走後をお考え下さい...
そして.咳き込むことが多くなってきた...他人から見ればちょっと異常な?と言われたものです..

 

ちょっとの異常なら病院など行きませんが...普段レベルではない...と体調不安を感ずれば
やはりどんな状態なのか?不安は募りまして.......

 

 

そして診断に、私の様子を観察した医師は検査しますと......
検査?.....不安が増しますね...
検査以降一時間後....担当医から発せられた言葉は..
心臓肥大..通常の2倍程度に肥大しているということ...
次いで動きが弱ってますね..
そして.肺に水が溜まってます..
心臓肥大..?パワー不足..,肺に水?予想外の通告でした....が、放置していて自然治癒するほど
甘い病気ではない...

 

当然治療へと進みますが、前兆ともいえる症状の現れから一応の治療終了までを記載しますので
ご自身に関わり合いあるかなと思われたら病院の診断を受けことをお勧めします。

 

現時点の記載は、記録的記述となっておりますが、理解ししやすくするため修正は行います..

 

前兆

 

いきなり体調が不具合と感じたのは、2018年12月31日でしたが、前兆かもしれない...
何かしらの病気が発症しているかもしれない...そんな不安の症状は前兆としてあらわれるの
でしょう。

 

2018年4月ごろでしょうか、咳き込む症状が頻繁に現れました...
最初は一日に数回程度.....しばらくはこれだけでその他の異変は感じられませんでした。

 

10月ごろ...今までの咳き込む回数が増えた...以外に誰かと会話していると途中から咳き込み始め
止まらない...数分続く..

 

自分理解ですが、咳き込む理由はたばこの喫煙だろう程度の理解..
理由としてはたばこを吸わないでいると咳き込みの回数は減るからです。

 

そして12月31日...神社の氏子の担当をしていたので境内まで上がるに百段以上の階段を上る
ことになるのですが、途中で息が上がり苦しくなるという症状があらわれた..

 

しかし、運動不足で体力が減退しているとすれば...息苦しくなる例もありますね..

 

ま、休み休みではありますが、上り切り,,,やるべき役務は完了し下段..

 

ここまでは何とか..しかし、帰宅以降...横になり休んでいるにもかかわらず息苦しさと咳き込みが
合同で攻めてまいりました....?が、自分には甘いもで睡眠すれば回復するだろう程度の判断..

 

しかし....休んで以降も体調は回復しません...不調が継続しているのです....

 

 

翌日は2019年一月元旦...お正月ですけど体調は変わらず..
でも、病院へ行くほど極端な低調状態ではないのでこのまま病院が診療開始する日まで
我慢しようと...
毎日咳き込み...息苦しさはあるものの...断片的の発症なので我慢できたわけです。

 

診断

 

とりあえずは町の病院診察ですね。

 

診察は大きな病院でがベストなんでしょうけど、病気とはいくつもの種類がありいきなり行っても
病名は..原因は何なのか?その判断だけで時間の浪費...時間の無駄は省きたいが
大手の事情ですので、最初は町の病院で病名の判断を確認してもらう..
そこで治療が可能であるならそれでよいのだが、対応できない症状であれば大きな病院への
紹介状を書いてもらう...

 

ほぼ町の地域医療病院と大きな病院は提携関係があるので不安なく行けるはずですね...

 

問診..そしてレントゲン..血液検査..

 

レントゲン結果..
心臓が2倍に肥大しており..動きも弱い..血圧が低い...
肺に水が半分ほどたまっている...

 

血液検査...問題なし

 

心臓の動きをよくするためのお薬を出しますので様子を見ましょう..
食事制限ありですよ..塩分が心臓肥大の原因...控えて心臓を小さくしましょう....の指示...
で、いきなり紹介状とは参りませんでした...今日は終了した次第でした。

 

翌週の診断
何ら変わらず...

 

次の週..
回復の兆しはない...病状はなんか悪くなっているみたい..

 

次の週も回復の兆しが全然見られず....というより症状はさらに進行した様子...
このままでは回復しない..
担当医の判断で紹介状を用意するので、水戸市の専門医へと勧められたのです。

 

 

紹介病院へ...一つ目

 

水戸市でも有名な循環器系の治療病院でしたね

 

精密検査...の結果..

 

肺に水が溜まっているので息苦しいでしょうと....

 

心臓がかなり弱っている..
心臓に血栓があり散れると一発で即死か?
助かっても脳梗塞で植物人間状態...

 

担当医の意見は、今日入院しなければいつ死ぬかわかりません?

 

明日になりませんか?と問いましたが、明日まで持つかどうかわかりませんし..
責任も取れません...

 

私ですが、体調はすぐれないといっても今すぐでは....入院ともなればいろいろと準備も
あるでしょう..
ですので、とにかく明日まで待って下さいと...

 

それでも、それなら治療が遅れるので明日入院しても命の保証はありません..
私に一切の責任はありません...
...ま、良くて..持っても4日でしょうね...

 

責任はありません..責任はとれません...その他数回は同じ言葉を繰り返したでしょうか?

 

ただ、一緒に早く病気を治しましょうと言われるなら...そうしようと思うのですが....
責任はとれないとばかり強調されると...なんかこの病院かかわりたくないと....?
心で思うのです。

 

とりあえず?明日の入院てことで了承いただき準備もあるので帰宅しました。

 

 

心変わり..治療への断念

 

翌日...なんかすでに入院する...あの病院での治療はやりたくない..
今自分が置かれた状況は理解しているが...心変わりは元に戻りませんでした。

 

午後になり病院の看護師から来ないけど...どうしました?..と連絡ありましたが、
もって4日の命なら無理に治療せず...死を選択しますと返答しました..

 

意外な返事にあっけにとられたのでしょう?
先生に今相談しますからお待ちくださいと...しかし、もう決めたことだから考えは変わりません
と返答しましたところ....あきらめたようです。

 

 

病院から出されるいろんな薬の影響か?...イライラ度合いも多くなり思考も正常に判断
できなくなっている...からか?
毎日苦しい状態が続くと症状を回復したい..助かりたいと思う気持ちもありますが、
苦しさから逃れるなら...このまま意識が途絶えてほしい...とも....

 

 

 

次の判断..
紹介病院での治療は断念したものの...息苦しいは収まらず..
少し動くと歩けなくなる...立っていられない.......

 

とりあえずは現状を何とかしなければ...しかし..動くに動けない..

 

初診の町病院へ再度行き...肺の水を抜くための治療を要求し3日に一度点滴で
利尿剤の投与を始めたのです...

 

肺の水を抜く手段の一つに利尿剤で水分を体から排出する方法...があるのですね...

 

しかし、なんか?全然効果が...利尿作用が見られません..

 

3日ごとに投与...6回目は2日連続で...投与後の半日ほどは何か他の栄養剤でも
作用しているのでしょうか?

 

幾分息苦しさから解放されるのですが....以降数時間経過すれば元のさや...

 

息苦しさは増すばかり....横になろうが...

 

 

この時期自己努力もしました
それは利尿効果のある市販薬の服用です...
しかし、利尿を抑える作用のお薬はいくつもあるのですが、促進する作用となると
あまりにも少ない...
足のむくみ、顔のむくみに対処するには利尿を促進するとのうたい文句...
あたしの症状でいえば足もむくんでいるので同じ効果を期待しつつも...
健康な方には効果ありかと思われますが...
すでにある程度進行してしまっているあたしの体には服用しても利尿反応がみられない..
全然効果ありません..

 

3種類ほど購入しましたが、浪費でおわったみたいでした。

 

 

ここまでくると今後の選択肢が狭まりって参りましたね..
もうどうしようかと考えます..町の病院のレベルでは...ここでは治らないと..です..

 

そこで....現時点の考えられる判断として....
常陸大宮市には済生会グループの大宮病院が所在するのでここに行くことに
決めました...ていうより他に選択の余地が無かった。

 

大宮済生会病院へ

 

 

紹介状などありませんが、もうすでにあるくだけで肩で息をしながらです..
おまけに..すでに見るからに重病人のスタイル...
顔からして真っ青..にプラスして生気もない..それは.まるで死人...?

 

来院しましたら....関係者にはわかるんでしょう..
病院スタッフが駆け寄って来まして...大丈夫ですか?

 

症状を説明して...循環器化へ直行...

 

担当医はとても若くキャリアにやや不安を感じましたが、やる気満々で元気がよく
心臓..循環器系は十分理解している様子で安心しました...

 

すぐに精密検査...
点滴を投与し...しばらくお待ちくださいと...

 

診断結果

 

ま、それは過去と同じことですが、現在の息苦しさを取り除くとりあえずの処置で
肺の水を抜きましょうと...?

 

背中を出してくださいと...

 

麻酔しますね...背中に穴をあけたそうで....何かの吸引装置で800mlほど水を
抜いてくれました..

 

見た目ですが、ややアメ色のトロリ状態..

 

時間にして10分以内...終わりましたと絆創膏みたいなものでふたして終わり?

 

あれれ?肺に穴開けてそれだけの処置?

 

肺から酸素漏れ出さないの?と不安の質問をしたんですが、肺の中でなく外回りの
膜内に溜まった水だから...肺には穴開けていないとのこと...

 

肺に溜まった水ではなく外回りにということですね

 

で、水を抜いたら...今までの息苦しさは嘘のように消えました...

 

気持ちよく呼吸できる...今年初めてのことです

 

で、5日後に今後の治療方針を決めますので再度来てください...
肺に水が溜まらないよう対処する利尿剤及び心臓の動きを助ける処方薬を
いただいて...

 

5日後...

 

水を抜いていこう...息苦しさはさほど感じられず..このまま回復すればいいなと勝手な
自分理解でいい方向の返事がもらえればと思いつつ...予約日を迎え,,,,

 

しかし、担当医の様子は前回と違い...なんか戸惑い気味...
検査の結果書類を見ながら、うーん?と考え....話し出す言葉を選んでいる....

 

私ですか?担当医の様子をうかがいしているとなんかいやな予感がしてまいりました...
少し絶望的...な心持....

 

そして....告げられた言葉は...
病状が進行しているためうちの病院では経験あるスタッフも少なく対処できる状態ではない...
水戸市の済生会病院からも無理だとの返事があったのでどうにもならないのです...と..

 

水戸医療センターなら治療できるので紹介状を用意するのでそちらへ行ってくださいとのこと..
すぐ行けるのならこちらで確認しますが...

 

もう他に選択肢はありません...水戸医療センターでお願いしますとお任せしましたのです。

 

ただ当日は金曜日...今から行っても明日土曜日からお医者様はお休みで...
今日の治療はじめはできない...月曜日からの入院にしてくださいと...

 

ですので、月曜日入院という予約で当日を待つことになるのでした。

 

追加の処置

 

しかし、不安げな担当医の言葉?
月曜日まで持つかな?...

 

月曜日まで何とか体力が持ちこたえられるよう...今日もう一度肺の水を抜いておきましょうと..
で、応急処置として再度の排水処置...をしてくださり...一時的でしょうけど体調がよくなった
ような気がします...

 

済生会の担当医様...ありがとうございました。

 

 

水戸医療センター

 

 

治療予約の手はずは行われている...でも、ま当病院の担当医も他の多くの患者を
対応しているわけでスムーズに事が運ぶということでもありませんが、午後から入院という
対応になりました。

 

で、またまた血液検査とかその他検査ですね..

 

特に慎重だったのはエコー検査で、検査の担当が途中で循環器の担当医に連絡を取り
心臓内に発症する血栓の様子を報告し..担当医も確認に来て存在を.観察していました...

 

担当医から告げられた病状は、うっ血性心不全?....心不全には変わりない...
どこが違うのか...わかりませんが?...

 

一つではなく以下をまとめての症状..
心臓肥大によるポンプ機能弱体化....次いで言えば大きくなったことで肺と衝突を繰り返している?
血圧の低下
血栓の存在..(なんかこれが超やばい...とも言ってました)
肺の水たまり...心臓肥大及び異常が影響している..

 

 

検査以降は、病室で早速点滴投与開始...
利尿剤を含めた点滴..3種の合同投与....24時間連続です..

 

....点滴投与の毎日...

 

4日後..肺のレントゲンですが、利尿剤の効果が無く...水量が減少していない...
で、再度背中から穴をあけて水を吸引...

 

下部..3分の1ほどは機械では無理なので残してできる限りの排出をしたそうです..

 

で、残水は利尿剤で....

 

というか、この時点で水分補給は少量に限定され...飲みたくても飲めない?
一日500mlほどで終わり...

 

その後...
水分補給を制限し、利尿剤で排出ですが、水量が減少する効果がはっきりあらわれ
残水も徐々に減少...してゆきました。

 

 

次の治療....血栓を溶かす

 

心臓内にとどまる血栓ですが、何かのはずみで散れてしまい脳内で詰まれば脳梗塞..
死ぬか、植物人間...
心臓付近で詰まれば心筋梗塞...即死亡..ですって担当医は涼しいお顔で説明してくれました..
...全然うれしくないお話?

 

とにかく除去しなければ...次なる大事に至る原因なので...溶かして消滅させる治療へ進みます..

 

治療はですね点滴による溶解....

 

投与ご4日目...エコー検査で存在が消えたことを確認し終了...あっけないですがこれで終わり..

 

ここまでくると残りの治療は、カテーテル検査..
心臓付近で血流の不具合...動脈が狭まり障害を起こしていないか?

 

検査の結果...動脈に異常なし

 

さて、私自身の理解では残り...心臓肥大...弱まりの回復治療へ進むのかと思っていたのですが
翌日...明日で退院とのお知らせ...

 

入院期間は16日...まだまだ体力も回復していない....足元ふらふらの状態なんですが...
入院してやるべき治療は終了したそうで....おかえりください..

 

残りの治療は通院しながら....だそうで、何とも言えない体の不調を感じながらの帰宅と
相成りました....

 

 

現時点..治療が成功したのか?多分治療そのものは成功したんだと思いますが...
心臓肥大...動きが弱い...からか、少し動いただけでパワーダウン?

 

癌は、治療が終了すれば以降体力をつけて元気になるよう勧められますが..?
心不全などの循環器系は、食事制限を守り...体力的な無理はせず..生活してくださいと....
ま、自己管理の努力が必要となるんですね....

 

今後、どのような変異があるのか?未知...のことですが何かありましたら追記いたしますね..

 

退院後...

 

退院後の制限ですが、無理をしてはいけない...
当然お仕事厳禁...3か月の自宅療養の指示....

 

食事制限

 

塩分...一日6㎎まで..
なぜか?一番のダメ押し..納豆食べてダメ...
血液さらさら薬...ワーファリンの効果を無にしてしまうそうです。

 

ついで次もダメ...
肉類、卵、コルステロールを含むもの...

 

グレープフルーツも厳禁
たばこ..ダメ
アルコールは少な目...

 

ま、アルコールは飲みませんし...グレープフルーツなどここ数年お目にかかりませんで
何とか....指示を守りましょう。

 

他の出来事

 

お散歩はOKでしたので、ご近所に退院のご挨拶周り...

 

さて、みなさんの反応ですが...

 

私の顔色は、青白い...やつれている...顔の表面が割れているような筋がいくつもあり..
とても回復した様相には見えないんですね..

 

自分の顔を鏡で見ると....まるで死人...

 

そんな風貌で...外見と違い自身ではそれほど調子が悪いわけではない...
そう理解しているものの...

 

え、退院したの?
前より具合悪いみたいに見えるけど...?

 

入院が16日で終わり?...早すぎるのでは?..との疑問も浮上し...
もうだめなんで強制退院したんじゃないのとか?...言われる始末...

 

だれもが、私の姿を見るなり...もう哀れみの表情...

 

....十分に回復しない体調での退院でしたのでこんな状況...

 

周囲の反応が変化したのは、顔色の血色がよくなった15日ほど経過してから...ですね..

 

ま、入院前より痩せてはいるけど顔色が良ければ回復したと見えるんでしょう。

 

まだ、自宅療養制限された期間内ですが、回復にむけて努力しましょう...

 

記載は、退院後15日ほど経過してからですが、今後何かしら変化がありましたら
追記いたします。

 

あとがき...

 

薬のランダム服用

 

町の病院から処方された治療薬なのですが、上にも少し記載しましたけど作用の
効果が体調に合わない場合...
私例で言えば、イライラ..不眠...手足の不快感が重なり...抑えきれず大声を出したりと...
知らない人が見れば、頭がいかれた?との行動もございましたね...

 

睡眠導入剤複葉で幻覚?

 

入院中...どうにも夜眠れない...寝付くのは朝の5時ごろで、それまで悶々といらいらしながら
過ごす...なんともつらいですよね...

 

で、睡眠導入剤をいただいて服用しましたが、それでも効果なし..

 

3日後再度睡眠導入剤を服用....効果なし..

 

しかし、何とか夜は眠りたい願望から次の日は、19時ごろ服用し...21時頃別な薬の
2度服用...

 

どうしても寝つきが悪い人は2度の連続複葉で対処してるらしいです..

 

しかし、私に場合2度目服用以降....幻覚症状を起こしたらしく...何やら騒ぎ出して
看護師に別なベットに移動され監視状態にされたらしいです..

 

一応睡眠はしたそうですが、気が付けば看護士が待機するお隣に寝ていた?

 

さてはて?

 

人によりけりなんでしょうが、幻覚症状を発症するとなれば危険を伴うこともある..
そんなんで睡眠導入剤の仕様はその後厳禁...

 

致し方なく退院まで、悶々とした夜を過ごすことに相成りました。

 

 

では、とりあえず記事はここまで...またいずれ....さいなら